織姫の伝説が残る伝統工芸の町にある道の駅ー”織姫の里なかのと”

皆さんこんにちは。

今回ご紹介するのは、織姫の伝説が残る能登上布の町・中能登町にある道の駅、“織姫の里なかのと”です!
金沢方面から来られる場合はのと里山海道を柳田ICで、能登方面から来られる場合は上棚矢駄ICで降りると近道です。
(”道の駅 のと千里浜“は千里浜ICを降りてくださいね)

“織姫の伝説が残る伝統工芸の町にある道の駅ー”織姫の里なかのと””の続きを読む

神話の時代からの伝承・石川県の無形文化財”能登上布会館”

皆さんこんにちは。

今回ご紹介するのは“能登上布会館”です。(最後に動画もあります!)

能登上布(のとじょうふ)は中能登町の伝統産業。
麻糸を用いた手織りの織物で、さらりとした肌触りが特徴です。
昭和35年に県の無形文化財に指定されています。

会館ではこの織物の製造工程を見学できたり、自分で機織り体験までできてしまいます!

現在能登上布はこの会館と羽咋地方の織元1軒のみでつくられているということなのでとても貴重ですね。

“神話の時代からの伝承・石川県の無形文化財”能登上布会館””の続きを読む

織物の町の夏祭り! ”織姫夏ものがたり”ファッションショー

皆さんこんにちは、今回は7月29日(土)に開催された中能登町祭の模様をお届けします!

1年で1番お祭りが多い日と言われるこの日、織物の町・中能登町ではファッションショーを含む盛りだくさんな内容のお祭りが開催されました。

(※中能登町は役場職員の方の名刺が織物でつくられているほどの織物の町です!)

まずは獅子舞。
秋になると各地区の秋祭りで獅子舞が見られるのですが、この夏祭りでも3つの地区の獅子舞が披露されます!

“織物の町の夏祭り! ”織姫夏ものがたり”ファッションショー”の続きを読む

碁石ヶ峰自然公園ー中能登町と羽咋市にまたがる、鏡のような絶景!

前回ご紹介させていただいた神子原(みこはら)からそのまま車で行ける碁石ヶ峰(ごいしがみね)自然公園をご紹介します!

まずは神子の里に別れを告げて…

神子の里を出て右折します

こんな自然の中を車で走っていきます。

“碁石ヶ峰自然公園ー中能登町と羽咋市にまたがる、鏡のような絶景!”の続きを読む

能登の隠れた撮影スポットから立山を臨む。

今回のNOTO QUALITYブログは能登から見た立山の絶景です!

立山というと富山県を象徴する景観。
私は昨年末に富山県へ行く機会があったのですが、写真を見直してみると立山を写したものが何枚かありました。

北陸自動車道から見た立山。大きくそびえる立山に圧倒されて思わず助手席から写真を撮った記憶があります。

この景観を楽しむにはやはり富山県まで出向くのが一番なのですが、ここでは能登から立山を見ることができるスポットをご紹介します!

“能登の隠れた撮影スポットから立山を臨む。”の続きを読む

中能登から~はじめまして

 

はじめましてこんにちは!

NOTO QUALITY広報スタッフのアヤです。

こちらのブログでは、
心地よさをカタチにした生地ブランドNOTO QUALITが生まれる場所、能登のライフスタイルやイベントなどをご紹介していきます。

写真は能登二宮駅。まわりは田んぼの無人駅です。 “中能登から~はじめまして”の続きを読む