#WE1833(3) =超寿命な速乾素材=

Pocket

綿80/2クラス…いわゆる、みんなが知ってるチノパンくらいの厚さの超寿命機能速乾素材。

速乾性とストレッチ性に優れています。
ただ、ストレッチをうたった製品は世の中にたくさんありますが、履いているうちに段々と生地が伸びてきた経験はありませんか?

前回の50回洗濯実験に続き、今回は3年間履き込んだパンツと新品パンツとの比較実験。

永年履いても本当に凹たれないのか、結果はいかに?

 

※ちなみにこれがおなじみ#WE1833の生地を使用したパンツ。
私たちのユニフォームに採用されているのでほぼ毎日着用されています。

ということで、3年間ユニフォームとして活躍したパンツと新品パンツを並べてみました。
片方は先ほどまで着用していたため座りジワがあるものの、明らかな劣化は見られません。

ハンガーにかけてみると…

生地が伸びた印象が全くありません!
3年履き続けたとは思えない生地感です。

————————————————————-

【なぜこの生地が超寿命機能素材なのかを説明します】

一般的にストレッチ性のある生地はポリウレタンという素材を使用しています。

が、ポリウレタンは履いたり洗濯したりするうちに、“伸縮回復性が落ちていく”、すなわち伸びた後の戻りが弱くなっていきます。

(ポリウレタン製のインナーから白い糸が飛び出ていた経験はありませんか?これが伸縮回復性が落ちた状態です。)

デリケートな素材のため、水や紫外線、温度や湿度の変化にも弱いという特徴があります。着用しない間も劣化が進み、製品寿命が非常に短いと言われている素材です。

一方、#WE1833で使用しているのはポリエステル。

通常は伸びる素材ではありませんが、糸の構造と織り構造の組み合わせによってストレッチ性を実現させています。

素材の劣化が起きにくいため伸縮回復性が変化しない。

更に、耐摩耗性も抜群に高いため表面の風合いも変化しない。

拡大すると…

どちらがどちらか、分かりますか?
ご覧の通りほとんど変わりません。

つまり、ガンガン履いても洗っても劣化しない。

これが超寿命機能素材。

何年も凹たれずに履き続けられる秘密です。

————————————————————-

部屋干し3時間で乾くのに、何年履いても凹たれない超寿命機能な速乾素材。
「永く愛用する洋服」のための最高のパートナー。

Art #:WE1833
Function:DRY, STRETCH
Composition:PE100
Size:132*49
Weight:195g/㎡・6.8oz/㎡