テキスタイルメーカーですが原宿の古着屋さん通りに引越しました

Pocket

こんにちは。NOTO QUAITYディレクターのミヤモト兄です。

今年の冬は寒すぎ。ブログも冬眠状態になってしまいました。
お久しぶりで、すみません。m(_ _)m

 

お知らせです。

昨年12月の話で恐縮ですが、東京のオフィスを引越しました。

場所は原宿のとんちゃん通り。

とんちゃん通りは、竹下通りの突き当りからはじまる明治通りに並走した裏通りで、有名な古着屋さんのお店が混在する通りです。ちょっと昭和の雰囲気が漂い、落ち着くわー。

生地屋とかテキスタイルメーカーがこの通りにオフィスがあるのは、ちょっと珍しいかもしれません。

でも、アパレルやデザイナーさんは昔からこの通りに通っていた方が多く、商談がてらこの通りを楽しみに来られるようです。

実は手狭になった前のオフィスもとんちゃん通りでして、引越しの移動距離10メートルという至近距離の引越しでした。

観光の外人さんが見守るなか、生地ハンガーをガラガラ押しながらの手作業の引越しでした。

この辺りはあのビームスさんのオフィスがいつくもあったのですが、竹下口の新しくできたオフィスビルに引越しされて、運良くそのあとに入ることができたんです。ラッキーでした。

新しいオフィスになったので、1部屋をミーティングルーム兼ショールームにしようと考えてます。または、アパレルさんとコラボするイベントスペースにしようか、フィッティングスペースにしようかなど色々とアイデアは出ていたのですが・・・

年末年始もバタバタでスタッフは誰も手が出ず、引越しして3ヶ月も経つのにガランとしたタダの会議室のままで、放置状態です。

ていうか、奥のほうがサンプルハンガーの置き場になり果てている。

残念だわ。

新年度が始まる頃には、なんとか情報発信の場に変えていきたいと、ホンキで思っとります。いい感じに生まれ変わりましたら、またお知らせします。

ではまた。