テキスタイル展示会にNOTO ALOHA(能登アロハ)出展します!

Pocket

初めましてこんにちは!テキスタイル開発のakinaです!

前回の記事でミヤモト兄さんがお伝えしている通り、今月でNOTO QUALITYは1周年を迎えます。そして同日に開催されるプレミアム・テキスタイル・ジャパン展のために現在絶賛準備中です!

5月の同展で発表した“NOTO迷彩”に引き続き、今回も能登半島の形をプリント柄に入れた新柄を準備しています。
その名も”NOTO ALOHA(能登アロハ)”!

ちなみに前回のNOTO迷彩柄はこちら。

今回のアロハ柄は展示会で初お目見えとしたいのでここでは打ち合わせ中の写真を少しだけ…。

 

アロハシャツとして展示予定なのですが、シャツに仕上げるのは1着だけなので、どの柄にしようか選んでいるところです。

柄は数種類つくったので、能登半島が映えるのはどれか、あれこれ意見を出し合っています。

自分に当ててみて顔映りを確認。

そういえばアロハシャツのルーツは実は日本にあるってご存知でしたか?
100年以上も前の話になりますが【当時ハワイに移住した日系の人々が、自分たちが持ち込んだ着物や浴衣を現地の人達の作業着風に作り直したことが始まり】という説が有力だそうです!

または、日本の着物の美しさに惹かれた現地の人達が「着物をシャツにしてほしい」と頼んだのが始まりという説もあるそうです。
アロハシャツは日本とハワイとが融合したともいえるシャツだったんですね!勉強になりました。

そして柄見本も作成してます。ぜひ展示会で手にとってご覧くださいね。

ちなみにこれまでのALTORITMOの生地は固めのものが多かったのですが、今回は柔らかめの生地なのでいい具合のアロハシャツができそうです。

当日はB-73ブースでお待ちしています!

【展示会情報】
---------------------------

Premium Textile Japan 2018 Autumn/Winter
2017年11月28日(火) 10:00~18:30
29日(水) 10:00~18:00
@東京国際フォーラム ホールE