//notoquality.com/wp-content/uploads/2016/11/林優貴5.jpg

NeoTypewriter

 繊維が長くて細い高級綿を高密度に織り上げた素材、タイプライタークロス。タイプライターで文字が打てるほど密度が詰まった生地であることがこの名前の由来といわれています。
「ネオタイプライター」は綿の代わりに独自の加工を施した極細の合繊糸を、がっしりしっかり密度を入れて織り上げました。

//notoquality.com/wp-content/uploads/2016/11/Neo_08.jpg
//notoquality.com/wp-content/uploads/2016/11/DSC2540.jpg


 軽やかなドレープと独特のハリ感が豊かな表情をつくるタイプライタークロスの風合いをそのままに、極細の糸で更に薄く軽量に織り上げました。
 ギュッと詰まった高密度ナイロンだから傘の2倍の耐水圧。素材をそのままを生かしながらすこぶる高い撥水性を実現しました。小さくたためてバックに入れて手軽に携帯できます。晴れても雨でもオールシーズンで大活躍する素材です。

//notoquality.com/wp-content/uploads/2016/11/DSC2492.jpg
//notoquality.com/wp-content/uploads/2016/11/DSC2530.jpg