北陸最大級!!三尺玉が七尾湾を染める”和倉温泉夏花火”

皆さんこんにちは!

今回は能登金剛シリーズを中断して、つい先日行われた和倉温泉花火大会から写真を少し。

この花火大会の名物は北陸最大級の三尺玉です。

花火の中で最も大きいものは四尺玉と呼ばれ「世界最大の打上花火」「世界最大の花火」「世界で最も重い打上げ花火」の3点でギネスブックに載ったというレベルの大きさ!
ただこれは新潟県小千谷市の片貝まつりと、埼玉県鴻巣市のこうのす花火大会という2箇所のお祭りでしか見られないほどレアな花火。

そしてその次に大きいのが三尺玉ですから、どれだけ大きい花火なのか分かりますね。
そもそも三尺というのは約90cmで、打ち上げ前の花火そのものの大きさがこれだけあるということ。めちゃくちゃでかい…!

和倉温泉花火大会では、この三尺玉が空中で1発、水上で1発の計2発が打ち上げられます。
ちなみに花火は川よりも海のほうが広くて安全に打ち上げることができるため、七尾湾で打ち上げられるこちらの花火は遠慮なく大きく大きく花開くわけですね。

ドン!という胸に響く音が聞こえてきそうな1枚ですね。

夜空を、そして七尾湾をカラフルに染める三尺玉。
とってもきれいな夏の思い出でした。

-------------------
和倉温泉 夏花火大会
和倉温泉わくわくプラザ(和倉港)
2018年8月2日(木)20:30~21:30